ピックアップ記事
PICKUP
『シャザム!~神々の怒り~』2023年3月17日に日米同時公開が決定!

『『シャザム!~神々の怒り~』2023年3月17日に日米同時公開が決定』の記事の要約

DC映画最新作となる『シャザム!~神々の怒り~』の日本公開日が全米と同日となる2023年3月17日に決定した。

本作『シャザム!~神々の怒り~』は、2019年公開の『シャザム!』の続編。

古代の魔術師から6人の神のパワーを授けられ超人シャザムへ変身できるビリー少年が、あることから神々を怒らせてしまい、“神の娘たち”が巨大モンスターを引き連れて地球に襲来。

主人公シャザム役のビリー役のアッシャー・エンジェル、フレディ役のジャック・ディラン・グレイザーら前作からの主要キャストが続投。

アトラスの娘へスペラを『クィーン』のアカデミー賞女優ヘレン・ミレン、カリプソを『キル・ビル』のルーシー・リューという二大女優が演じ、『ウエスト・サイド・ストーリー』のマリア役でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した新鋭レイチェル・ゼグラーもキャストに名を連ねる。

監督は『シャザム!』に引き続きデイビッド・F・サンドバーグが務める。

先だって開催されたアメリカ・サンディエゴでのサンディエゴ・コミコン2022にて、神々の怒りの一端を垣間見ることができる本作の特報映像が全世界に向けて解禁されると、SNS上では「前作が本当に良い映画だったので楽しみで仕方ない」、「次のシャザム、ルーシー・リュー出るの……観たい」、「テンション高いジャック・ディラン・グレイザーくん大好きです‼︎」とファンたちから続編を心待ちにする声が寄せられていたが、全米で予定していた今年12月21日の公開延期が報じられると悲しみに満ちたTweetが寄せられていた。

大人の事情を理解できない“見た目はオトナ、中身はコドモ”の半人前ヒーローのシャザムが、神々を怒らせてしまった…⁉復讐に燃える“神の娘たち”が巨大モンスターを引き連れて地球に降臨。

(元記事の出典:https://screenonline.jp)

(出典 staticx.antenna.jp)

『『シャザム!~神々の怒り~』の監督が画像付きでその完成を報告』の記事の要約

サンドバーグ監督は、『シャザム!~神々の怒り~』の制作が完全に終了したことを報告した。

ザッカリー・リーヴァイ演じる主人公がフィーチャーされた画像を投稿。

ビリー・バットソンが彼の分身であるスーパーヒーローの姿で、稲妻に照らされたスタジアムの真ん中で魔法の杖を手にした画像を添えて「完成した! 少し休もう」とツイートしている。

(出典 theriver.jp)

「シャザム!~神々の怒り~」画像・動画ギャラリー『シャザム!~神々の怒り~』では、第1作のラストで結成されたシャザムのチームが、スーパーヒーローの任務と普通の生活を両立させようとしているところへ、ヘレン・ミレン演じるヘスペラとルーシー・リュー扮するカリプソという2人の女神が地球に現れ、問題を引き起こす展開となる。

よって、続編は子ども向けの前作よりも、“大人の利害関係や大人の問題”を取り上げるのではないかと見られている。

ワーナー・ブラザース・ディスカバリーは本作の公開日を延期し、以前予定されていた2022年12月から2023年3月17日に日程が変更されたため、ファンは続編映画がような展開になるのか目にするまで、もうしばらく待たなくてはならない。

DCコミックスではシャザムとブラックアダムは宿敵同士だが、映画では近いうちに対決することはなさそうだ。

(元記事の出典:IGN JAPAN)

 

『シャザム!~神々の怒り~』に関連する動画

神様だらけの最強バトルが開幕する!映画『シャザム!〜神々の怒り〜』版特報 – YouTube

(出典 Youtube)

神様だらけの最強バトルが開幕する!映画『シャザム!〜神々の怒り〜』日本版特報 – YouTube



(出典 Youtube)

映画『シャザム!』特別映像 – YouTube

(出典 Youtube)

『シャザム!~神々の怒り~』についてTwitterの反応

ざっく@映画&海外ドラマ
@zacknet7

DC映画を見る順番や最新情報など、随時まとめております。最新作「*アダム」12/2公開。「シャザム!神々の怒り」は来年3/17。今のうちにDC映画の復習も、ぜひ。お役に立てたら幸いです【ブログ】DC映画の時系列や見… https://t.co/zICCEIDdEj

2022-10-26 22:31:26

(出典 @zacknet7)

ざっく@映画&海外ドラマ
@zacknet7

DC映画「*アダム」の次は、シャザム!神々の怒り」。2023年3月17日公開です。前作は、DCらしからぬ(笑)メチャクチャ楽しく明るい作品だったので、今のうちにぜひ! https://t.co/Cn21kvMLAA

2022-10-26 22:20:11

(出典 @zacknet7)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事