ピックアップ記事
【ハリー・パーマー 国際諜報局】『「007」と並ぶ伝説の英国スパイが復活!イッキ見推奨のドラマシリーズ「ハリー・パーマー 国際諜報局」の魅力に迫る』についてTwitterの反応
(出典 image.daas.ottfs.com)

【ハリー・パーマー 国際諜報局】『「007」と並ぶ伝説の英国スパイが復活!イッキ見推奨のドラマシリーズ「ハリー・パーマー 国際諜報局」の魅力に迫る』についてTwitterの反応

「007」シリーズと双璧をなし、多くのスパイ映画に絶大な影響を与えてきたレン・デイトンのスパイ小説「イプクレス・ファイル」。

同作を57年ぶりに映像化したドラマシリーズ「ハリー・パーマー 国際諜報局」が、現在スターチャンネルEXにて全6話配信中だ。スタイリッシュでありながらも人間味あふれる主人公をはじめ、一度観はじめたら虜にならずにはいられない要素が盛りだくさんの本作。本稿ではその見どころを紹介していこう。

物語の舞台は1963年。

冷戦化の西ベルリンに配属されていた英国陸軍軍曹ハリー・パーマーは、軍の物資を盗み東側に横流ししていた罪でロンドンの軍事刑務所に投獄される。

そのころ、核兵器を開発していた英国人教授が誘拐される事件が発生。

ウィリアム・ドルビー率いる特別諜報機関W.O.O.C.が救出作戦に動きだす。

ドルビーは誘拐に関与している男と一緒に写真に写っていたパーマーを訪ね、服役免除を条件に協力することを要請。

こうして諜報員になったパーマーは、ベルリンやベイルート、そしてアメリカが原発実験を行う太平洋の環礁へと世界中を飛び回っていく。


(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

「キングスマン」の原点!英国スパイの元祖が57年ぶりによみがえる

全世界で累計発行部数1000万部を突破した原作小説は、イアン・フレミングの「007」シリーズへのアンチテーゼとして執筆されたもの。

まさに「007」シリーズの映画化が大成功となった1960年代の半ば、この「ハリー・パーマー」シリーズも『国際諜報局』(65)というタイトルで映画化される。

労働者階級出身で、黒縁メガネをトレードマークに料理好きという、「007」のジェームズ・ボンドとは対照的なハリーのキャラクターは絶大な人気を博し、その後シリーズ化。第2作『パーマーの危機脱出』(65)は「007」シリーズを4作手掛けたガイ・ハミルトン監督がメガホンをとり、第3作『10億ドルの頭脳』(67)は後にカルト的人気を誇るケン・ラッセル監督の出世作に。そしてなにより、3作すべてで主演を務めたマイケル・ケインを一躍スターにのし上げた作品としても知られている。

「007」シリーズから影響を受けたスパイ映画が数多く出現するなか、本作から影響を受けたスパイ映画も登場する。

その代表格のひとつは、1990年代に世界中で大ヒットを記録したスパイ・コメディ映画「オースティン・パワーズ」シリーズ。

マイク・マイヤーズが演じた主人公のオースティン・パワーズは、ハリー・パーマーをモチーフにして生みだされたキャラクターであり、シリーズ第3作『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』(02)にはオースティンの父ナイジェル・パワーズ役としてケインが出演。夢の共演にスパイ映画ファンは大いに沸きたった。

さらにマシュー・ヴォーン監督がメガホンをとった英国製スパイ映画「キングスマン」シリーズでコリン・ファースが演じたハリーは、その名の通りハリー・パーマーにオマージュが捧げられたキャラクター。

さらに黒縁メガネや傘など、ハリーを象徴するアイテムも踏襲されており、同シリーズのヒットによって「ハリー・パーマー」シリーズへ再び注目が集まることに。

「007」シリーズが映画第25作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(21)でひとつの大きな節目を迎えたタイミングで、イギリスが誇るもう1人のスパイ“ハリー・パーマー”が堂々復活を遂げる。


(出典 dramanavi.net)

映画顔負けのスケール感に、ドラマシリーズだからこそ可能となったバックグラウンドの描写

この伝説のスパイ小説を21世紀によみがえらせたのは、『トレインスポッティング』(96)で英国アカデミー賞脚色賞を受賞したジョン・ホッジと、『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』(12)などで知られるジェームズ・ワトキンス監督ら、イギリス映画界を代表するクリエイター陣だ。

以前の映画版シリーズでは描かれなかった、ハリーがかつて朝鮮戦争に従軍していたことや離婚を望む妻がいること、軍法違反行為で投獄されるまでのエピソードなどのバックグラウンドが詳細に描かれ、人物描写に深みが与えられているのは全6話で展開するドラマシリーズだからこそできること。

また、ベルリンの壁やベイルート、フィンランドなど世界各地を股にかけた映画顔負けのスケール感も必見。ドラマシリーズと映画、両方のよさを兼ね備えたことで、本作の魅力が存分に高められているといえよう。

主人公のハリー・パーマー役を演じるのは、キリアン・マーフィー主演の人気ドラマシリーズ「ピーキー・ブラインダーズ」などに出演する注目の俳優ジョー・コール

「ハリーは一緒にいて楽しめる男です。多様な世界で、みんなが深みのある豊かな人間性を持っています」と、本作の魅力を語るコールは「伝説的なスパイヒーローであるハリー・パーマーを演じることができて、とても幸運に思っています。本当に特別な仕事でした」と往年の名スパイを演じた喜びを述懐。

また、映画版では単なる助手に過ぎなかったが本作では優秀な女性スパイとして描かれるジーン役には、『シング・ストリート 未来へのうた』(16)や『ボヘミアン・ラプソディ』(19)のルーシー・ボイントン

上司のドルビー役には『キングスマン:ファースト・エージェント』(21)のトム・ホランダー、CIAエージェントのマドックス役にはドラマシリーズ「ゼム」のアシュリー・トーマスと、イギリスの人気俳優たちが一堂に集結。

イギリス本国のITVで3月に放送が開始される前から、日本やアメリカ、オーストラリア、香港など世界各国で放送・配信が決定するほど大きな注目を集めている本作。

製作総指揮に名を連ねるウィル・クラークは、原作の「ハリー・パーマー」シリーズのほかの3作品のドラマ化権とキャラクター権をすでに取得していることを明かしており、今後続編シリーズが製作される可能性も充分だ。

幾多の名作が生まれたスパイ映画・スパイドラマの歴史に新たな1ページを刻むであろうドラマシリーズ「ハリー・パーマー 国際諜報局」。

全6話を一気に観られるこのタイミングに、今後大きな注目を集めること間違いなしの本作を先取りしてみてはいかがだろうか。

出典:MOVIE WALKER PRESS


(出典 image.daas.ottfs.com)

「007」と並ぶ伝説のスパイ物語や、恐ろしい近未来予想が的中して話題のSF家族ドラマ…映画ファンにこそ観てほしい海外ドラマを語り合う!
…「映画とドラマを観る。掘る。もっと。」をコンセプに掲げ、“国内独占”作品を中心に日本初上陸となる海外ドラマや、“いまこそ観るべき”良質な映画作品を厳…
(出典:MOVIE WALKER PRESS)

奥成大輔@穏やか暮らし研究所
@daisukee

007の文字を含むプロモーションに引き寄せられただけだったけど時間ができたときに見たい作品#ハリーパーマー国際諜報局「007」と並ぶ伝説のスパイ物語や、恐ろしい近未来予想が的中して話題のSF家族ドラマ…映画ファンにこそ観て… https://t.co/cMDns2yj2D

2022-08-14 06:28:55

(出典 @daisukee)

なぐ〜(((o ̄  ̄)oふりふり
@nagoo_factory

伝説の…「黄金の七人」(笑)「007」と並ぶ伝説のスパイ物語や、恐ろしい近未来予想が的中して話題のSF家族ドラマ…映画ファンにこそ観てほしい海外ドラマを語り合う! https://t.co/XRl1x3V0ld

2022-08-13 15:09:18

(出典 @nagoo_factory)

とらのすけ
@Engineer_tamo2

@shionsiphon0530 @mikuru_cat @Esperanza_007 お二人のお尻ともに眼福ですな😍並ぶとやはりそれぞれの魅力がありますね〜👍

2022-08-13 14:44:53

(出典 @Engineer_tamo2)

マグロ通信
@zozutown

「007」と並ぶ伝説のスパイ物語や、恐ろしい近未来予想が的中して話題のSF家族ドラマ…映画ファンにこそ観てほしい海外ドラマを語り合う!(MOVIE WALKER PRESS)… https://t.co/1wP228gve7

2022-08-12 20:06:06

(出典 @zozutown)

MOVIE WALKER PRESS
@moviewalker_prs

「007」と並ぶ伝説のスパイ物語や、恐ろしい近未来予想が的中して話題のSF家族ドラマ…映画ファンにこそ観てほしい海外ドラマを語り合う!#スターチャンネルEX #ハリー・パーマー #ザ・ツーリスト #2034今そこにある未来… https://t.co/SwnEqNUdPi

2022-08-12 20:00:12

(出典 @moviewalker_prs)

HQC
@HQC_007

放送第1回から(興味のある特集テーマの回は、汗)聴き続け、結構レビュー選んでいただいているのですが、なかなかレビュー大賞にまで届かない。てぃまむすび、たまむすBGs、スピ、と並ぶ難関かと。レビュー大賞にはミトンさんの直筆サイン… https://t.co/0WvDE4uSon

2022-08-11 00:00:11

(出典 @HQC_007)

しゅうと
@shutoMMT31

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦鑑賞🎬007をベースとしつつもレイダースの要素がうまく融合できていて疾走感と爽快感に溢れる冒険映画になっていた‼️特に、インディ少年期のオープニングシーンは、レイダースのオープニングに並ぶほ… https://t.co/FmdOeGkNGq

2022-08-05 15:29:08

(出典 @shutoMMT31)

🎾Tamath🎾
@moviefanatic07

マジでダニエル・クレイグ版007好き過ぎるから夢かと思うようなセット。タンブラーのセットに並ぶくらいお気に入りになった😎

(出典 )

2022-08-05 11:37:56

(出典 @moviefanatic07)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事